たるみ毛穴は老化のサイン

小鼻や目の下当たりの毛穴が目立つ原因を、毛穴に老廃物が詰まっていることだと決めつけている人がいますが、30歳を過ぎたら老化による肌のハリが衰えてたるみ毛穴になります。

 

毛穴が横に拡がるのが特徴です。

 

弾力がなくなった肌をこめかみに向かって持ち上げた時に、毛穴が見えなくなるれば確実にたるみ毛穴です。加齢で肌のハリが衰え、皮膚の表皮の保湿成分が失われたことが原因ですから、なるべく早くエイジングケアを開始することで改善することができます。

 

 

たるみ毛穴の改善法

たるみ毛穴の改善に効果的な方法として、肌の表面から栄養分を補給するやり方があります。

 

毛穴に詰まった汚れを取り除くとともに、保湿と引き締め効果のあるエイジングケアコスメを用いるとよいでしょう。具体的な成分をあげると、たるみ改善にはコラーゲンやヒアルロン酸があります。

 

そして、毛穴の引き締めに欠かせない成分はビタミンCです。コラーゲンの生成にはビタミンCは欠かせないので、必ず両方が配合されている製品を使用することがポイントです。

 

毛穴の汚れを取り除くためにピーリングを頻繁に行う人がいますが、肌のキメを傷つけてしまうことがあるので、このようなタイプは頻繁に使用しないほうがよいでしょう。

 

毛穴の汚れは洗顔石鹸の泡で十分に吸着できます。

 

コラーゲンを食事から摂り入れる

 

コラーゲンを肌に補うには、食事から摂る方法もあります。豚・鶏・鮭の皮、筋、軟骨などに多く含まれることはよく知られています。その他、煮魚の煮こごりにも含まれていますし、鍋用のコラーゲン玉という食材もあります。

 

いろいろな食材と組み合わせて食べるのが良いのですが、毎日継続しなければ効果が得られないので、途中で飽きてしまうこともあります。

 

長期的に食べ続ければ、肌のタルミの改善効果を実感できます。肌に限らず細胞は毎日いろいろな部位が再生されていますので、不足しないように補給するには毎日食べるとよいでしょう。

 

ビタミンCが鍵!

コラーゲンの生成には必ずビタミンCを合わせることが重要です。

 

そのため毎日食事から摂取するのは面倒、という人にはエイジングケア用のサプリメントが便利です。必要な栄養素と量を確実に摂取できますし、数粒飲むだけなのど面倒な手間もありません。

 

たるみ毛穴対策用というよりは、アンチエイジング用となっている製品が多いので、確実に栄養素を補給できるのです。サプリメントはあくまで栄養補助食品であり、薬のように即効性はありませんが、栄養素が濃縮して配合されているので、飲むだけで十分な効果が期待できます。

 

これだけでは不安という場合には、アンチエイジング用の化粧品もあわせて利用するとよいでしょう。