アンチエイジングサプリの選び方と注意点

歳を重ねるたびに体の細胞や機能は衰えてゆきます。
ただ、生活習慣や食生活を少し買えるだけで衰える速度を緩やかにすることができます。

 

女性にとって特に気になる肌の衰えも正しいアンチエイジングケアをすれば、年齢よりも若々しいキメの整った肌を維持できるのです。まず、アンチエイジングをするにあたって最大のポイントとなるのが抗酸化作用です。肌に限らず細胞が劣化する原因のひとつは活性酸素が増えすぎることです。

 

 

活性酸素とは簡単にいえばサビをもたらす成分なので、体内に多く蓄積されると肌や内臓機能の衰えにつながるので注意が必要です。


 

活性酸素を除去できるのは抗酸化物質です。アンチエイジングサプリを選ぶ際に注目すべきポイントのひとつは抗酸化作用のある成分がどのくらい含まれているかということになります。代表的な成分として抗酸化作用があるビタミンが挙げられます。

 

中でも美肌のために必要不可欠なのはビタミンA・C・Eです。特にビタミンCは誘導体の形で配合されている方が吸収率が高くなります。
コラーゲンの生成に欠かせない成分でもあります。

 

ビタミン類以外にはポリフェノールとαリポ酸も必要です。血行を促進させる働きも持っているので、目の下のクマやくすみの改善にも効果が期待できます。もうひとつ抗酸化作用が強くアンチエイジングに必須の成分なのがアスタキサンチンです。鮭や甲殻類から抽出された成分で、赤い色をしているのが特徴です。

 

 

アンチエイジングサプリメントの選び方

 

アンチエイジングサプリメントの選び方とは、抗酸化作用のある成分がいかに配合されているかだけではありません。毎日飲むものですから、安全性が高い製品であることが大切です。

 

余計な添加物が含まれていないことを必ず確認しましょう。保存料、香料、着色料などが使用されている製品は避けたほうが賢明です。また、容量が多く安価な製品にも注意が必要です。

 

もし、配合成分名の記載があっても量が記載されていない場合には、充分な効果が得られない可能性があります。体の機能を補うものですから、質にはこだわって選ぶことが大切です。
そして、単品で複数の種類を飲むよりも、マルチに配合されている製品が便利です。

 

関連記事>>> アンチエイジングサプリのメリットとデメリット

 

アンチエイジングサプリの安全性の注意点

 

アンチエイジングサプリの選ぶポイントとは でもあるように、安全性という点において、注意点があります。
サプリメントは医薬品ではありませんので、容量を守れば副作用の心配は基本的にはありません。しかし、ビタミンやミネラル類には1日の摂取量が規制されているものがあります。

 

ビタミンCのような水溶性の成分は、大量にとっても体内に蓄積することはないので問題ありませんが、ビタミンAなどは容量以上に摂取しないようにすることが大切です。