目元のクマは疲れて老けた印象を与えやすい

目元に年中クマを作っている人は、睡眠不足による血行不良や疲労の蓄積が主な原因と考えられています。
疲れ顔は肌の劣化のサイン

 

いずれにしても目元のクマがあると、やつれて見えるので、ケアを施して早めに解消することが望ましいです。
ただし、目元のクマには3つのタイプがあり、それぞれ発症する原因が異なっています。それによって解消方法もたがてきますので、しっかりと見極めることが大切です。

 

正しい方法を実践すればスッキリとした目元にすることができます。

 

目元のクマ

 

青クマの原因と対処法

目の回りの毛細血管の血行不良が原因でできる青クマがあります。

 

目の下にできたクマを押さえると、血流が変化して色が変わるのが特徴です。主な原因は、ストレス、疲労、睡眠不足ですが、眼精疲労やドライアイによっても発症します。

 

◆青クマを改善するには

 

改善には、滞っている血行を改善させることが最も効果的です。細胞に不足しているコラーゲンやレチノールを補うことも効果的です。

 

マッサージ、ホットパックなども血流アップには効果があります。老廃物を排泄させるために、水分をたっぷり摂ることもポイントです。

 

黒クマの原因と対処法

次に黒クマがあります。原因は皮膚のたるみで、加齢によるコラーゲンの減少であらわれることが多いです。たるんでいる部分によってできる影がクマとなって疲れた印象を作ります。
顔を上に向けるとクマが消えることが目安となります。

 

◆黒クマを改善するには

 

寝不足などでむくみが加わると更に目立ってしまうという特徴を持っています。メイクでは隠す事ができないので、たるみを改善するケアを施すことが効果的です。

 

ただし、マッサージで表情筋を鍛える方法は、強い力でこすらないことが大切です。

 

茶クマの原因と対処法

茶クマの原因は色素沈着で目元にシミが集中してできた症状です。

 

加齢、日焼け、乾燥によってターンオーバーが乱れる事によって作られます。ターンオーバが乱れると肌の表面に老廃物が溜まって角質肥厚になり、肌全体がくすみがちになります。

 

◆茶クマを改善するには

 

茶クマを解消するにはビタミンC誘導体が配合された美白ケア専用のコスメでケアをします。増やさない、作らないために常に日焼け止めを使用することも大切です。

 

目元のクマをサポートしてくれるアイテム

 

青と黒の目元のクマに関しては、ケア製品にはコラーゲンの生成力をアップできる成分が配合されていることをポイントにして選びます。

 

根本から改善して再びできないようにするには、肌の外側からだけでなく内側からのケアも効果があります。

 

血行促進に即効性が対できるドリンクタイプの美容液やアンチエイジングケア専用のサプリメントも継続して飲みやすいので効果的なサポートアイテムになります。

 

関連記事>>>目元のたるみがあると老け顔に見えて損をする

 

関連記事>>>目の上のくぼみの原因は老化?