目尻のシワは優しいイメージだけどないほうがいい

肌にはシワはないほうが若々しいイメージになります。特に目尻にシワができ始めると老化のサインだといわれいます。また、表情が豊かな人ほどシワになりやすいともいわれるので、できるだけ笑わないようにしている、という人もいるほどです。

 

ただ、できるだけ無表情でいることでシワができにくくなるということはありません

 

表情筋を積極的に使用しなければ筋力が劣化して、逆にシワになりやすい肌となってしまいます。人によっては、笑った時の目尻のシワは優しい感じがするので、気にしないという人もいます。

 

しかし、多くの女性に取って目尻のシワは絶対と言っていいほどないほうが良いものです。作らない原因を知るとともに、できてしまったシワを改善する方法も知っておくとよいでしょう。

 

目尻のシワ

 

目尻シワの原因

 

目尻にかぎらずシワができる原因の1位は紫外線です。

 

多くの人は夏場には日焼け止めを塗って肌の保護をしていますが、紫外線の影響は1年中受けています。そのため、1年を通して日焼け止めでケアをすることが大切です。

 

紫外線は肌の表面だけでなく深層部にまで影響を及ぼし、肌細胞の生成に欠かせないコラーゲン、エラスチンを破壊します。これによって肌の乾燥が助長されて肌にシワが作られます。
紫外線の威力は強く、若い頃の日焼けが年月を経てから突然シワとしてあらわれるということもあります。

 

紫外線を浴びた後は、肌に水分や栄養分を補給して保湿することでシワの原因を溜め込まずに済みます。

 

目尻シワ改善法

 

シワができる原因は紫外線以外には加齢・細胞の老化があります。同様に肌細胞の生成に欠かせない成分が減少して乾燥することでシワができやすくなるのです。

 

また、睡眠も肌には大切です。
特に、夜の10時から夜中の2時の間は肌の再生力が高くなっているので、睡眠不足は美肌には大敵です。これらの場合にも肌を十分に保湿することが最善のケア方法です。

 

肌に備わっている保湿成分は30歳を過ぎると加速して減少するので意識をして肌に取り入れることが大切です。
しかし、目尻に直接、アイクリームを塗って保湿ケアをするだけでは不十分です。体の内側からもケアをして細胞レベルから活性化させることでシワになりにくい肌を作ることができます。

 

細胞レベルから改善するには、食事から取るという方法が最も安心できますが、食事からでは適正量を継続して摂取することがとてもむずかしいです。そのため、コラーゲン、プラセンタ、エラスチンなどをバランスよく配合したアンチエイジングサプリメントを飲む方が、継続しやすいです。