マリオネットラインを作らないための準備

年齢を重ねれば、肌はある程度たるみます。ほうれい線やシワを気にする人は多いですが、口角からあごに向かってシワができてしまう人も多いです。

 

これはマリオネットラインと呼ばれているもので、腹話術用の人形の口元にそっくりであることに由来して、呼ばれるようになりました。

 

人間の体は毎日劣化しています。生まれたままの細胞の状態を維持することは困難です。だとしても、ケアを正しく行えば、ハリや潤いのある美肌を維持することは不可能ではありません。歳だからと諦めることはなのいです。

 

鏡に写った顔が疲れている、人相が悪くなった、口角が下がったような気がすると感じたら、すぐにでもアンチエイジングケアを初める必要があります。

 

マリオネットライン

 

マリオネットラインの原因

 

マリオネットラインができる大きな原因は加齢による肌の老化です。

 

細かい原因を上げるとすれば、表情筋のひとつである口角から首にかけてある広頸筋がたるんだことがあげられます。この部分の筋肉は、口をあまり動かさないでいると衰えやすくなるため、意識をして口を大きく動かすことで改善をすることができます。

 

また、口をへの字にするクセがある人も要注意です。口角を下げた表情は人に与える印象もあまり良くないので、できるだけ口角を上げるように意識を集中することが大切です。

 

また、体重の増加によって皮下脂肪が増えることも原因のひとつとなります。無理なダイエットは禁物ですが、美のためには適正な体重を維持することも必要といまえす。

 

マリオネットラインを改善するには

 

マリオネットラインに関して言えば、改善方法はマッサージやエクササイズが効果的です。

 

口角から耳の下に向けてリフトアップするように優しくマッサージをして、筋肉に正しい位置を記憶させます。この時、肌に負担が掛からないように、必ずマッサージ用のオイルやクリームを使うようにしましょう。

 

筋肉を鍛えても、肌細胞を傷つけてしまっては美肌の回復にマイナス効果となってしまいます。長時間行う必要はありませんが、毎日実施することがポイントです。

 

マリオネットラインのスキンケア

 

マリオネットラインのスキンケア製品にはプセセンタ、コラーゲンなどの肌細胞の活性化に効果がある成分が含まれている製品を利用します。
肌の保湿を保持できれば、新陳代謝が活発になり、肌全体にハリが戻ってきます。表情筋とともに肌のハリが改善されればマリオネットラインも次第に薄くすることができます。

 

また、肌の内側からも改善策を施せば回復力が加速します。たるみ改善に効果が期待できるのはプラセンタを主成分としたアンチエイジング用のサプリメントです。
コラーゲンの生成力アップにも貢献しますので、ハリのある肌を取り戻す効果が期待できます。