ゴルゴ線は漫画の主人公が名前の由来

老化で気になるシワのひとつとしてほうれい線は良く話題に登りますが、それ以上に目立つシワがあります。通称ゴルゴ線と呼ばれています。
命名の元となったのは漫画の「ゴルゴ13」だと言われています。この漫画の主人公の顔に目頭から小鼻のわきにかけてシワが描かれていて、ゴルゴ線とはこれを指しているのです。
漫画では主人公の特徴をよく表しているのですが、女性にとってはないほうが良いシワのひとつです。

 

他にミッドチークラインと呼ばれることもあります。

 

 

ゴルゴ線ができる原因は?

ゴルゴ線はほうれい線と同じく表情筋のたるみが原因でできるシワです。

 

顔には約57種類の表情筋があり、体の他の部位とは異なり主に皮膚の間をつなぐ役割りをしています。そのため、加齢によって皮膚のコラーゲンやエラスチンの量が減少したり、可動頻度の低下、皮下脂肪のたるみなどがあると顔のあちこちが下がってくるのです。

 

加齢によってたるんだ表情筋は、積極的にケアをしなければ加速して状態が進んでしまいます。

 

たるみによってできてしまったシワは除々に深くなりますし、老けて見えるだけでなく顔の印象も悪くなります。そのため、悩む暇があったら即ケアを開始することが大切です。

 

ゴルゴ線を改善するには

ゴルゴ線を改善する方法は肌を乾燥から守ってコラーゲンやエラスチンの減少を抑制することです。

 

肌を乾燥から守るには、保湿を丁寧に行うことですが、同時に紫外線を極力カットすることも忘れてはなりません。エイジング用のスキンケアというと、老化によって生成力が低下するコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを補給することと考えられていますが、もうひとつビタミンC誘導体が必要です。

 

ビタミンCは美白効果には欠かせない成分ですが、細胞の保湿成分の生成にも不可欠です。

 

毎日のスキンケアに使い続けば肌のハリを蘇らせる効果が期待でき、ゴルゴ線も目立たなくなってきます。そして、紫外線は肌を乾燥させるので、1年を通して日焼け止めを利用すれば万全のスキンケアができるといっても過言ではありません。

 

表情筋を鍛えてゴルゴ線に喝!

表情筋は筋肉の一種ですから、鍛えることでもある程度のハリを維持することができます。

 

顔をあらゆる方向に動かして、日常では使うことのない顔の筋肉を動かすようにストレッチを行いましょう。
ストレッチによって顔のコリが改善され新陳代謝が活発になれば老廃物が排泄されやすくなります。そして、肌細胞が正常に腹炊きやすくなりますので、肌にハリや潤いが戻りゴルゴ線も目立たなくなってきます。

 

あわせて、体の中からもケアをすると効果が倍増します。アンチエイジングケア用のサプリメントには有効成分がバランスよく配合されているので、細胞の働きを活性化させるサポートができます。